私のNPO LIFE

こどもらしさ

節分は、買っておいた豆さえも食べるのを忘れて(だからもちろん豆まきもしない)過ごしちゃった。バチとか当たったりしないよねえ。

さて先日、はしゃいで豆まきをする子どもらを見た。
鳥の劇場の「小鳥の学校」でのこと。
鹿野のまちづくりの人たちが様々な鬼の姿でいきなり乱入してきた。(予定通り?)
そして「悪い子はおらんか〜」と子どもらに歩み寄る。
わ〜わ〜きゃ〜きゃ〜、大騒ぎで逃げ回る子どもたち。
「ほらほら、豆をあげる」と小さな袋入りの豆を渡されると、子どもらは躊躇なく袋を破って豆を一斉に投げつけた。
子どもらの反撃のはじまり。
会場は一瞬で豆だらけ。袋を破っては豆を投げ、破っては豆を投げ、今度は鬼の方が逃げ腰に。

この様子を見ていて、ああ、子どもって相変わらずね、って何だか妙に安心した。
たぶん、豆は袋のまま投げられることを想定されていたのではないだろうか。
小さな袋だもの、大人ならぜったいそのまま投げる。
後で食べられるし、その場を汚さない。
後先考えずに行動できるってすごいことだなと、何だかほれぼれしちゃった。
思いがけず豆だらけになった会場で、私たちは豆を踏まぬように用心しながら「子どもとアート」のあれこれを話し合った。
[PR]



# by hatehate2004 | 2011-02-05 12:41 | 子どもに学ぶ

悩めるNPO人の日常
by hatehate2004
プロフィールを見る
画像一覧

2015年6月より、一部カテゴリーのみ再公開します。
子どもとの日々に何かしらお役に立てれば幸いです。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧